妊娠中に不足する栄養をサプリメントで摂取する方法

様々な栄養を身体に取り入れることで、妊娠中の胎児の成長を促すことができますが、葉酸は欠かせない成分の一つです。サプリメントを利用して、葉酸が不足しないよう気を付けている人が少なくないようです。葉酸は、細胞の核をつくる材料となりますので、活発に細胞が分裂している時にはとても大事です。お腹の赤ちゃんが育っていく家庭で、先天性異常などの危険性を減らすためには、神経管がつくられる妊娠初期の葉酸供給が重要です。食事やサプリメントを工夫して、葉酸が欠乏状態にならないように注意するよう、厚労省から呼びかけられています。ポリグルタミン酸型と、モノグルタミン酸型の2パターンが葉酸にはあります。モノグルタミン酸型の葉酸が配合されているサプリメントを選択するようにします。ポリグルタミン酸型の葉酸はモノグルタミン酸型の2分の1ほどしか体内で利用されません。サプリメントの効果がより高いものを選ぼうとするなら、モノグルタミン酸型の葉酸を摂取したほうが、何かと都合がいいわけです。サプリメントを買う前に、どちらの葉酸が含まれている商品かをチェックすることで、妊娠中に必要なモノグルタミン酸型の葉酸を摂取することが可能になります。つわりや食欲不振で食事が十分に摂れていないという人でも、サプリメントなら水があれば飲むことが可能です。身体の中に、必要な分の葉酸を常にキープしておけるように、葉酸のサプリメントを使って栄養バランスを整えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です