通所リハビリの理学療法士

“職業:通所リハビリで理学療法士
仕事内容:介護保険を使って施設に通われる、利用者様のリハビリを行う。
よい点、悪い点:怪我や病気をされた高齢者の方のリハビリを行っています。怪我をされたりして、身体機能が低下してしまった高齢者をリハビリを通して身体機能を向上させ、自宅生活の能力を向上させたり社会参加を促すことができます。利用者様の身体機能を高めるお手伝いをし、生活の質をあげてもらい喜んでもらうことが大変仕事のやりがいがあり、楽しくよい点かと思います。
悪い点については、やはり高齢者相手の仕事なので、常に怪我や病気(急変など)とは隣り合わせの仕事であり、命を預かる仕事なので大変なことです。また、施設での現場仕事なのでエアコンの効いた室内の仕事ではあるものの、走り回ったり、利用者様を抱えたりと肉体労働的な部分もあるので働く側の身体的な疲労が高いのが悪い点かと思います。
しかし、運動が好きな方や体を動かしたいってかたには似合う仕事かと思います。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です